中古楽器を購入する際に銀行キャッシングを利用した元木(仮名)さんの体験談

11月 15th, 2013 by jt12030224

先週地元のイベントでフリーマーケットがありました。中学生の息子を連れて行ったのですが、息子が中古楽器を見つけ欲しそうにしていました。学校の仲間でバンドを組もうという話が出ているけど、自分はお小遣いを貯めていないので買えなかったというのです。本来なら親が買ってあげるべきでしょうが、最近事業も思わしくなくそのことを分かっているので息子も欲しいとはいいません。元々欲のない子ですが、じっと楽器を見つめているのを見たら親として切なくなってきました。
新品なら買うことができないでしょうが、この中古なら何とかしてやれると思ったので買ってあげることにしました。ただ現金は持ち合わせがなく、クレジットカードも使えるわけはないのでキャッシングすることにしました。キャッシングは利用したことがあるので、カードなら持っていました。ATMがあればキャッシングできるので息子を待たせてお金を用意しに行ったのです。キャッシングすることはやはり息子には知られたくありませんでした。気を使う子なので、それを知ったら断るに決まっているからです。銀行キャッシングは収入証明原則不要?
用意できたお金で楽器を買ってやると、とても喜んで何度も何度も他人行儀にお礼を言うのでちょっと恥ずかしかったですが、今度は新品を買ってやりたいから仕事を頑張ろうと強く思いました。

即日融資のキャッシングに助けられました

8月 19th, 2013 by jt12030224

以前、キャッシングにお世話になったことがあります。
それまでは何とか収入の範囲内で生活のやりくしをしていましたが、一度、保険の支払いや車検、冠婚葬祭、引越しと立て続けに出費がでてしまい、普通なら貯蓄から捻出と言う形になるのですが、私は普段からなかなかぎりぎりの生活をしていましたので、それも不可能でした。
家族や知り合いから借りて工面すると言うことも考えましたがなかなか年齢も年齢なのでそれもできれば避けたいと考え即日融資のキャッシングを利用することに決めました。
利用にあたって審査などいろいろと手間がかかるだろうなと予測していましたが、審査もスムーズに行われ入金まであっという間でした。
無計画に利用するのはよくないですが、どうしても物入りの際は利用するのも手でしょう。
資金ぐりがうまく行き、その月をしのぐことができました。
こうした急場をしのいでくれたので、金利分のコストパフォーマンスはあったかなと考えています。

結婚する人しない人、どちらもそれぞれの幸福論がある

4月 29th, 2013 by jt12030224

先日、入社当時の仲間で役10年降りに飲み会を行いました。
入社が今から20年近く前なので、もうみんなそれなりの年齢です。
そして参加者の半分以上が、既に他の会社に転職したり、結婚して主婦になっている人だったりまします。
この場で驚いたのが、男性陣の約半分以上が未婚であったこと。
理由は人それぞれですが、殆どの人が、自分には結婚が向いていないと。
結婚の向き、不向きってなんだろうって考えた時に、自由の度合いというのが1つ挙げられます。
それは、時間であったり、お金であったり。
自分の場合、どちらも制約はあります。
例えば、飲み会やっても2次会には行かないで帰ってきて子供をお風呂に入れて、とか。
お小遣いも、いわゆるサラリーマン平均の額より、ずっと少ないです。
そんな経緯もあり、私はカードローンやキャッシングで融資を受けることになります。
基本、この類の金融サービスは即日中に融資をしてくれるので、小遣いの少ない人間にはありがたいことです。
そういった様々な制約を受け入れるかどうか、それが結婚の基準の一つなんだなあ、つくづく感じました。
勿論、彼らも幸せそうだったし、結婚という道を選んだ自分も幸せです。
今、子供が1人いて、夏にはもう1人産まれる予定です。
もっと制約が増えるかもしれません。
それでも、お金で買えないものが家族にはあります。
また10年くらいしてから、同じテーマで話をしてみたいと思います。
その時に、独身って自由で羨ましいなあ、と思う自分がいるかどうか、少し見物です。

太陽光発電の話

4月 19th, 2013 by jt12030224

今日、知人から電話がかかってきました。てきとうに世間話をしていたところ、
「そういえば、こないだ太陽光発電のシェアモニターみたいなやつに申し込んだんだけど、
設置基準に満たないから、って理由で断られたわ~」
なんて話を聞きました。

太陽光発電って、初期費用として最低でも100万は必要なんじゃないの?っていう
イメージだったんですけど、知人が応募した太陽光発電の場合は10年契約で、
初期費用は10万円以下、メンテナンス無料だったらしいです。
そして契約期間の10年間はその会社が8割、契約者が2割の割合で電気をシェアする、という条件でした。
契約期間が終了したあとの電力は、まるまる全部自分のものになるということで、
かなりの好条件ということもあり、応募者が殺到したみたいです。

びっくりするような金額が要ることを知った私はキャッシングを利用して、不足分を借りることにしました。
私がキャッシングをするのは総量規制外で、原則収入証明を必要としない銀行キャッシングであります。
新生銀行、楽天銀行、オリックス銀行など・・・たくさんの銀行系キャッシングはあります。

「うちは却下されちゃったけど、あんたのところは特に条件的にも問題無さそうだし
ダメ元で応募してみれば?」
なんて言われて、ちょっと興味が出てきました。

さっそくネットで色々情報収集してみたところ、たしかに知人が言っていたとおりの
条件で募集されていました。
ただ、日照状況にもよると思うのですが具体的に年間にどれくらいの電力(電気代)が
発電できるのかがイマイチよくわからない。
あと、契約期間中に不慮の出来事が起こって、今住んでる家を手放すことになったら
どうなるの?違約金を払う対象になるの?などと、疑問も次々浮かんできます。

とりあえず、応募はもうちょっと念入りに調べてからにしようと思います。
どっちにしてもたぶんすごい競争率だろうし(汗)

借入はキャッシングが一番 is proudly powered by WordPress
Entries (RSS) and Comments (RSS).
Theme by Spanish Translation US.